相続に関して

書類を持つビジネスマン

新築を岐阜で建てるなら:トータルフォーム

プロが対応する不動産の相続や売却に関しての困ったことはこちらで相談してみましょう。最適な提案をさせていただきますよ。

一般的に、相続に関する手続きは弁護士に依頼をしなくても自力で行うことができます。現在では、インターネットを利用すればわからない部分だけ容易に調べることが可能であるため難しいことは何もないのです。自力で行えば相続を弁護士に相談する費用を節約できるため、できるものならなるべく身内だけで相続の手続きをした方が良いのです。しかし、近年ではこのような一般的な相続ができないような案件も増えているのが事実なのです。それは、外国人が絡む相続です。海外から多くの外人がやってくるに従って、日本国内に財産を蓄える人も増えています。そのため、こうした海外からやってきた人が亡くなった場合の相続の登記に関してはきちんと弁護士に相談しなくてはいけません。

外国人が日本国内で被相続人としての立場になったときには、日本国内の民法規定が適用されないことがあるため注意が必要です。基本的に、日本人が日本人と認定されるのは日本の国籍を有しているからです。外国人が日本国籍を有していない場合は、たとえ日本国内で長い期間滞在していたとしても日本人とは見なされません。そのためこのような人が亡くなった場合には日本人として扱われることは無く、あくまでも他国の人間として相続が開始されるのです。外国人の相続規定に関しては、日本国内の規定ではなく海外の規定に準拠しなくてはいけないことがありそれぞれケースが異なります。このようなケースの違いは弁護士のような専門の法律家しか把握できないため依頼をする必要があるのです。

相続した時は

重ねた紙幣

不動産を相続した時に、もし他に自分の住宅を持っている場合は相続した不動産を売却するという選択肢もあります。不動産売却をする場合は、失敗しない為にもしっかりと業者を見極めてから依頼することが大切です。

Read More..

今後の賃貸

書類の受け渡しをする男女

賃貸住宅も時代の流れに応じてそのニーズも変わりつつあり、最近では高齢者や単身向けのサービスがある賃貸住宅や、防犯がしっかり行なわれている賃貸物件が選ばれるようになってきています。

Read More..

事前に打ち合わせ

手帳と女性

注文住宅の場合であれば、事前に細かく打ち合わせをすることによって理想の家をゲットすることができ、より満足度の高い家を建てる為にも非常に重要です。最近ではより低い価格で注文住宅を受けるメーカーも増えてきています。

Read More..

中古で購入する

名刺を差し出す手

近年人気の中古物件は、購入したあとにリフォームをして住みやすくするというケースが増えてきています。中古物件を購入するときには、周辺の物件相場を確認してから購入を決めるのが良いでしょう。

Read More..

新築をお得に

打ち合わせする男女

新築の物件を購入するときには、平均的な相場やローンについて理解して置くとよいでしょう。ローンを組む時はできるだけ頭金は貯めておいて、期間を短く無駄な利子を付けずに支払うのがお得に新築物件を購入する方法といえます。

Read More..